エステの断り方

エステ勧誘の断り方

エステでは一時期、強引で脅迫的な勧誘があるとして、ニュースになったことがあります。
金銭のトラブルが多発し、消費者センターには苦情が溢れ返ったほどです。
現在はそのような悪質なエステは数を少なくしましたが、全く勧誘がないわけではありません。

 

体験コースを利用したり、ほんの一部のエステ利用だけの場合は、勧誘をされることがあります。
断り方を身に付けておかないと、余計な費用がかさんでしまうので、しっかりと対応しましょう。

 

エステ勧誘の断り方の基本は、即決してしまわないことです。体験コースなどを受けた際に、
エステでは帰り際にカウンセリングするのが一般的です。すると、「お客様には○○コースがおすすめです。

 

今日申込めば○○な特典がつきます」と勧誘をしてきます。
お得な特典がつくのは今日だけ、と言われてしまうと、うっかり頷きそうになってしまうものです。

 

しかし、これはきっぱり断りましょう。
勇気のある人は、「体験コースだけのつもりで来たので」とか「一度家に帰って考えます」と断りましょう。
エステのスタッフさんに悪い気がする人は、「夫(または母)がお金の管理をしているから、
相談してから決める」と言うのが、波風立てない断り方です。